内装工事

内装工事について

弊社の内装工事では、
鋼製下地工事、
ボード仕上げ工事を
メインに行っています。

軽鉄下地は内装工事の基礎となる工事のことで、天井や壁の各種ボード貼りの下地になります。

軽量のため建築物への負担も少なく、木材に比べ価格や供給が安定している上に、リサイクルが可能な地球環境にも貢献する建材です。

また、施工も単純簡素化されており、工期の短縮に繋がります。

一般住宅では、一部メーカー様に使われる程度でまだ少ないですが、店舗や学校、病院など公共建築物などによく使われている工事になります。

ボード貼り工事は主に下地材(軽鉄材等)に石膏ボードを貼る工事で、おもに内装で壁や天井のクロス張りや塗装の前工程作業で、下地になります。

現在建築物の内装工事における壁・天井のほとんどがこの工法を使用しています。

ボード貼り工事のメリットは、加工性、施工性がよく、防音、遮音性能に優れ耐アレルギー性能にも優れています。

お問い合わせCONTACT

03-3471-4468

お電話でのお問い合わせ

受付時間:8:00 ~17:30

TELは
こちらから
メールでの
お問い合わせはこちら
メールは
こちらから